アンゴル=モアでSTABO索具

追記

2019.11.24

+ 祝J1昇格

結局、今年は一度も三ツ沢に行かないままJ1昇格。ありがDAZN。

斉藤光毅という逸材をユースから手に入れただけでも今年は十二分の収穫なのに、同じくユース出の齋藤功佑の成長に松尾、中山のブレイクと若手爆発。元代表をかき集めるネタクラブ要素と奇跡のマリアージュをおこし、分厚い選手層を形成してシーズン終盤はイバ、レドミ抜きでも強いという、ああこれが見たかったと涙する光景であった。もうおなかいっぱいです!

人生のリソース配分に非常に苦しんでいるので当面三ツ沢に行くことはないだろうが、冥土の土産に必要かと思うので、イニエスタとやるときだけはなんとかしたい。

Tags: 横浜FC

2018.12.31

+ 2018年終了

今年はただ過ぎていった一年だった。子供二人育てるだけでもういっぱい、工夫にも限界がある。夫婦だけで幼児三人育ててる家ってマジどうやってんだ?

やりくりにも限界があることが判ったことが収穫といえば聞こえはいいが、残りの人生もこんな感じで消えていくんだろう。


2018.02.25

+ 無題

今日はJ2開幕で、三ツ沢で松本戦があったが、妻の体調が悪いこともあって後半の後半だけ見れた。したがって試合はよく判らない。着いたらやたら攻勢で、すぐにも点が入りそうな雰囲気だったものの、両チーム点が取れないまま終了。

オリンピックのたびに、オリンピックと関係なく楽しんでいるカーリング。今回は女子が銅メダル獲得。前回から推している吉田知那美が笑顔で終われてたいへんよい結末だった。カーリングは茶の間観戦でも楽しめるいいスポーツだと思うので、クラブチームがそれなりに存続できるくらいもう少し金回りがよくなってもいいんじゃないか。DAZNやAbemaTVあたりがアップに入っている気もするが。


2018.01.31

+ 無題

近年の東京には珍しいくらいの、冬らしく寒い日が続く。冬に生まれたから、というわけではないのだが、寒いのはわりと好みである。

先週、これまた久しぶりに積もるくらいの雪が降り、賃貸住まいなのに、かっぺなので黙々と雪かきをした。ただ、東京の雪はベタ雪なので、本気で雪かきをする、つまり山をこさえてしまうと、融けきらず、乾ききらずに凍ることの繰り返しになり、むしろ山の処理の方が面倒になる。だからといって、放置することもできないので、たぶんこれからも雪かきをするだろう。かっぺだもの。

今日は皆既月食だった。天気予報では曇りだったが、薄く雲がかかっていたものの、きれいに見えた。


2017.12.31

+ 2017年終了

今年は子供が無事に生まれたことに尽きる。そこに至るまでが大変だったし、そして生まれてからも大変だ。弟が生まれたことによって生じた親との関係の変化にまだ長男は馴染みきっておらず、いまも長男の相手に追われたばかりである。たまに殊勝なところを見せるけれど、甘えたくもあり、返事だけ立派で何も聞いちゃいねえという程度にふてぶてしくもある。どうせ、長男が馴染んだところで、次は兄の存在に気づき始めた次男の挑戦が始まるんだろ。おとーさんは知っている。

自分のために時間を確保するのが極めて難しくなっていて、リソースコントロールの技術、あるいはタイムマネジメントの割り切りが研ぎ澄まされてきた感がある。どんなに頑張ったところで絶対量は足りないわけで、何を得るかという目的の割り切りだな。

いたわりと友愛などかけらも持ち合わせることなどないであろう王蟲以下のおまえらのために、五体満足で頑張れる期間を少しでも長くしなければ。三日とろろ美味しうございました。ではなく、今年は福島に帰らないので、こっちで三日とろろ食ってちんこぎんぎんにしなければ。とろろより山羊汁か。