アンゴル=モアでSTABO索具

«前の日記(2009.12.12) 最新 次の日記(2009.12.14)» 編集

2009.12.13

+ 見てくればかりの奴も困るが、裏で幅利かせる奴はもっと質が悪い

いまの小沢って、昭和の自民党そのものって感じ。いや、前例に込められた歴史の知恵が顧みられない様は自民党以下。やりたいことのために手続きを軽んじる人間には、責任を問われない今の立場は好都合だろう。

何かを変えようとするというだけで魅力的に映るもので(それだけじゃないけど)俺は小沢シンパだったけれど、ほんと若き日の過ちってやつだな。民主党に合流したときに、「ねーわ」と離れたことだけが救いだ。

好意的に見ると、大訪中団は自民党に対抗して少しでも人のつながりを増やしたいとする意図なんだろうし、天皇-副主席会談の件も対中関係こそ国の最重要事という考えの表れだろう。それが正しいかはともかく。でも、そういう動機至純論みたいな形での弁護は慎みたいと考えている。何かを変えるということは手続きの刷新として現れなければならないのであって、手続きの無視ではない。まあ、手続きをすっとばすって快感だけどね。

Tags: ほげ