アンゴル=モアでSTABO索具

最新 追記

2010.01.01

+ あけましておめでとう

待ちにしてしまった作業があり、行っても仕方ないので今日は完全に休み。

撃ちてし止まむだ進め一人火の玉だといまさら自分を盛り上げても仕方ないので、淡々と行く。

淡々とアイマスおみくじを引いてみた。

結果はこれ。

いきなり俺の婿登場。眩暈がする。運命を感じる。なにこの高揚感。ちょうど伊達巻きも食べた。これで勝つる。この気持ちをいまあえて言葉にするなら……「ありがとう」……かな?

+ りんごジャム作った

大量のりんごが届いて、生では食いきれないので作ってみた。

****りんごジャムの作り方、簡単ジャムのレシピ、アップルジャム、りんごを使った*****

りんごジャム by pocky25 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが67万品

クッキンクッキンク~ッキンあなたに届け恋の味♪と歌いながら砂糖入れたら、こんな色になった。

恋の味どころか、ヒーッヒッヒとか笑いながら魔法使いのばばあが呪いを込めて合成したみたいだ。うちにはきび砂糖しかなかったんだけど、白砂糖じゃないとだめらしい。

というわけで見た目はアレだが、りんごの酸味+シナモンにきび砂糖の風味が微妙に加わって、手前味噌ながら味はよい。

反省点は以下の通り。

  • 白砂糖を使いましょう
  • りんごはもっと小さく切る

ジャムってけっこう煮込むと思い込んでいたんだけど、りんごジャムはそうでもないらしい。1cmくらいの厚さにいちょう切りしたら、素材感があるというレベルを超えてごろごろと形が残りすぎ、手で軽くつぶす羽目になった。たぶん、さっと煮て砂糖を投入する感じをイメージして準備するとよい。

Tags: ほげ

2010.01.02

+ 明日から本気出す

年賀状の返事書き。

Tags: ほげ

2010.01.03

+ 来週から本気出す

年賀状の返事書き。

Tags: ほげ

2010.01.04

+ 多忙につき寝たい

本気出したら寝る暇がない

Tags: ほげ


2010.01.06

+ 最近のゆとりはすげーな

若者の迷惑行為を防ぐ目的で公園などに導入されている「モスキート音」を携帯電話の着信音などにする若者が増えている。大人には聞こえないことを逆手に取り、高校生らが授業中などにこっそり携帯を使っているという。モスキート音で「耳年齢」をチェックできるCDが登場するなど、ユニークな使われ方も広がっているが、専門家は「長時間聴くと気分が悪くなることもある」と注意を呼び掛けている。

「私たちには聞こえない着信音があるようです」。名古屋市の公立高教頭は生活指導の教員からの報告に驚いた。授業中は携帯電話の電源を切るよう指導しているが、教員が授業中に携帯電話を操作する女子生徒を発見。問いただすとモスキート音で作った楽曲を着信音にしてメールを受信していたという。教員がその着信音に耳を近づけても、何も聞こえなかった。 (17:19)

[NIKKEI NET(日経ネット):生徒、授業中の携帯着信音に「モスキート」 先生には聞こえず より引用]

これは感心した。

Tags: ほげ

2010.01.07

+ 2010年代って何だよ

21世紀は2001年からなので、今年は21世紀に入って10年目。なのに昨年末は「21世紀最初の10年が終わる」みたいに素で間違ってるマスメディアがあったり。このあたりがまだ愛敬の部類なのかシャレですまないかは各々に任せるとして、最近気になるのが2010年代ってやつだ。「10だから10年代でいんじゃね?」「いや1スタートならば今年は10年目」と脳内対立中。80年代や90年代みたいな言い方は俺はあまり嫌いではなく、なぜかというと境界の曖昧さがアバウトに過去を振り返るのにマッチしていてインチキ社会論語りに実に似つかわしいから。「90年代のさぁ」「待ておまえの言う90年代って1990年は入るわけ?」「うーんわかんないけど、とりあえずあのへん」みたいな。それが、2010年になった途端、10年代が云々なんて語られたら、厳密に区分しなければならないようで落ち着かないだろ。雑誌の見出しからひねくりだしたような理屈垂れ流すなら、「ゼロ年代(笑)」くらいの隙がないとモテないよ。

Tags: ほげ

2010.01.08

+ さすがの姉ファルファ

小6のときに生まれて初めて夢精というものを体験した:アルファルファモザイク

なんというか、このチョイスには感心した。

Tags: 2ch

2010.01.09

+ decade

先日書いた件のつづき。TechCrunch見ていたら。

〔訳者注記: 英語世界にはdecade(10年間)という暦概念があり、それは~0年から始まり、~9年で終わる。今年は2010年代というdecadeの始まりなので、メディア上にはこのような“ご祝儀記事”がよく載る。〕

[2010年に大きく伸びる技術トップテン–タブレットからソーシャルCRMまでより引用]

decadeって単に10年間という意味じゃなくて、暦なのか。わりと厳密に決まっているようだが、中辞典程度の辞書調べたくらいじゃ出てこない。ま、それはいいとして、世紀とズレてるなんて紛らわしくないのか?

Tags: ほげ

2010.01.10

+ 客のモラルの話じゃないと思うよ

日本人のモラルを向上させるにはどうしたらいいんだろうか・・・

追記で書いているのを見るに、元増田が理解していないとか、そういうことではないけれど。

過剰に品質を要求するのが当然という風潮を問題視するのは、ルールやシステムがあるのにそれを働かなくするような行為の底にあるものを撃つためといった、大きな話ならよい。しかし、エントリのような具体的な事例を前振りに、日本人の心性を考える後段が来るのは、少し飛びすぎる嫌いがある。

前段と後段は直接つながらないように書いているとも言えるけれど、実はまさに後段を実現するためにこそ、前段のような細かい事例が起こる狭い範囲を対象として、ルールを考えていくことが重要なんだと思う。日本がどうのこうのじゃなくて、あくまでその企業がどうのこうの、という話が先だろうということ。

Tags: ほげ

2010.01.11

+ 提言している暇あったらおもしろおかしく暮らしてろ

と、外国から日本社会を憂う類のエントリ見るたびに思うんだよねえ。そっちの方がたぶん影響力あって、所期の目的を達成できるんじゃないの?と。昨日の件と少し関係あるけれど、話が大きすぎるというか。

海外脱出アドバイスのダメなところ » 経済学101

その点、俺が見ているなかで、ずっと変わらずおもしろいのは「住みたいところに住める俺」。カナダでどたばたしてたのにおもしろいというのもなんだが。あと「ニートの海外就職日記」は個別の例を挙げて叩くというスタイルがスコープを限定する形になってて、読んでいて違和感がない。

Tags: ほげ

2010.01.12

+ 多忙につき寝る

平日はノイズが多すぎて、休日働いた分の貯金を吐き出してしまった。

Tags: ほげ

2010.01.13

+ 多忙につき寝たい

喉が痛い。急に寒くなったからか、電車の中は咳だらけ。

Tags: ほげ

2010.01.14

+ 多忙につき寝る

世の中には二種類の人間がいる。答えを探し求める人間とでっち上げる人間が。

Tags: ほげ



2010.01.17

+ 東京地検に狙われた人間がどいつもこいつもハメられたとか言い出していいかげんうざい

という意味で、国策捜査ってほんと問題だな。あれ?

Tags: ほげ


2010.01.19

+ JALから、マイレージは保護されるから安心してねってメールが来たが、すでに失効しているのでどうでもよい

それなりにたまっていたが放置。JALにはもう何年も乗ってなかったな。

Tags: ほげ

2010.01.20

+ 多忙につきallowLinking

一言二言でも書いておくと、記憶をたどるのに役立ったりする。今日はそれにちょっとだけ助けられた。

というわけで今日もちょっとだけ付け加えておくと、FollowSymLinksのTomcat版がallowLinking。Context設定で記述する。許可したいときはtrue。シンボリックリンクものはリソースの境界が曖昧になるから、これ、使いそうで案外使わない機能だった。

Tags: Tomcat

2010.01.21

+ 多忙につき眠れない

不眠ではない

Tags: ほげ

2010.01.22

+ 肩から背中が痛い

背中から肩、上腕にかけて痛みとしびれがきつい。先週、寝起きで急に痛くなったときは、単に寝違えたかと思った。痛みがきついので次にヘルニアを疑ったが、ヘルニアならもっと症状が酷いなと気づいて、ひどく凝っているのだと思うことにした。動かすのに支障はないが、しびれている部分に衣服がこすれると余裕で泣ける。お湯を当てるとすごく気持ちいい。生きててよかったー、って何かが違う。

Tags: ほげ
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

mitsu [痛みはカラダの危険信号ですよ。 無理はするなとまでは言いませんが、ご自愛ください。 ちなみにヘルニアとかになっちゃ..]

豚頭 [そう、そのシュレッダーでヘルニアを思い出して せふせふせふと安堵したんだけど、 やばいかな? 来週軽くならないような..]


2010.01.23

+ 多忙につき寝る

そういえばデブサミの登録始まってた。

Tags: ほげ

2010.01.24

+ 小さな政府どっかいっちゃった

大会では「党の憲法」と位置付ける党綱領を大幅に改定。1995年以来、綱領に掲げてきた「小さな政府」との表現は、格差社会を生んだ市場原理主義の負のイメージが強いとして削除し、「すべての人に公正な政策を実行する政府」を目指すと強調。

[NIKKEI NET(日経ネット):谷垣総裁「小沢独裁と戦う」 自民党大会 より引用]

\(^o^)/

表面にとらわれず中身を見ろとの話もあるかもしれないが、信念を持って世に問うつもりならば小手先の修正なんて絶対にありえないわけで、しょせんはその程度の主張だったということだろう。さようなら自民、かな?

Tags: ほげ

2010.01.25

+ 巨大な山を越えた

一安心。右上半身のしびれが肘にまで来たので、病院に行く。

Tags: ほげ

2010.01.26

+ 多忙につき寝る

骨に問題はなかった。

んで、大黒は来んの?こねーの?

Tags: ほげ


2010.01.28

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

mitsu [これは逸材ですね。 そのまま名コピペになる可能性を秘めてますw]

豚頭 [どうも以前からいたみたいだけど、ようやく時代が追いついたってことですな]


2010.01.29

+ 「労働なき富」わらった

asahi.com(朝日新聞社):首相演説「労働なき富」 「お前だろ」と野党ヤジ - 政治

さすが母親の金で地位を買う日本最強の消費者ともなると……という嫌味がまったく意味をなさない臆面のなさ。こういう臆面のない人間って当て馬にふさわしいけれど、使いこなす余裕が日本国にはあるのかなあ。

「労働なき富」とは実母資金のこと?共産委員長、首相演説皮肉る - MSN産経ニュース

Tags: 政治家

2010.01.30

+ タイトルだけでおなかいっぱいです!

非モテというより喪女ぽいセンスが実に好いたらしい。

あの子僕がロングシュート決めても気持ち悪いっていうんだろうなぁ - 僕情

流れがよくわからんが、まあいいや。

Tags: ほげ

2010.01.31

+ データセンター撤収してきた

長い間世話になったので、退館のときは寂しいものがあった。血と汗と涙が染み込んだこの地を離れ……血も涙も流れないし、空調効いているから汗すら出ないわけで、むしろ愚痴と罵声がサーバの轟音にかき消されたって方が正しい。残件あるけれど、一連の仕事の締めくくりとなった。俺は次のステージに行かなければならない。問題は、次のステージが何なのか、さっぱり判らないということだ。

Tags: ほげ