アンゴル=モアでSTABO索具

最新 追記

2013.04.01

+ 体調不良につきねる

急に気持ち悪くなってきた。

Tags: ほげ

2013.04.02

+ 体調不良につきねる

のどとはらがおかしい。

Tags: ほげ

2013.04.03

+ 見てはいけない

高校野球で決勝に出たチームのエース投手が、決勝までの数試合を一人で連投して、投球総数が数百球になったらしい。昭和かよ。

身体に悪影響が出ることを懸念した提言もあるようだが、高校野球とはスポーツとは異なる何かであるのだから、指摘したところで意味がないだろう。

追記(2013.04.04)

これはそのとおり。

「野球が出来なくなるかもしれない」程度の理由で、他人の人生に口出しはできないと思う件。 : スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム

本来、自己満足でよいアマチュアスポーツを、興行として成立させようとするのがクソ。高校野球とオリンピックは最大のクソ。

Tags: 野球


2013.04.05

+ だるい

晩メシ食ったら疲れが噴き出してきて爆睡。週末は嵐だというし、こもって寝る。

Tags: ほげ

2013.04.06

+ 『若き将軍の朝鮮戦争』文庫版が出ている

文庫 若き将軍の朝鮮戦争 (草思社文庫)(白 善〓)

文庫版あとがきがついているくらいで特に変更はなさそうだが、流し見ただけなので判らない。

追記(2013.04.07)

三浦朱門の序文がなくなり、解説が藤井非三四のものに変わっている。

Tags: 白将軍

2013.04.07

+ ワクチン

風疹が流行っているというのでMRワクチンを打ったら、今日はどうにもだるく、一日ゴロゴロしていた。だるいのとワクチンが関係あるかは判らないが。

妊娠関連と関係ないので自費だったけれど、先年、麻疹が流行したときから接種しなければと心に引っかかっていたので、すっきりした。その手の感染症にかかった記憶がなく、これまで何のワクチンを接種してきたのかも定かではないんだよね。医者には、母子手帳が残っているなら親から引き取ったほうがいいとまで言われたから、実家に帰ったら確認するか。

海外のアラートと疑問:日本の風疹流行 - 感染症診療の原則

Tags: ほげ

+ 梅艶芳

先日、張國榮没後10年という記事を見かけたが、梅艶芳が亡くなってからも10年ってことだ。

Tags: 香港 芸能

2013.04.08

+ インフレ率が2%になるのなら住宅長期ローン固定金利1%でウハウハ、みたいな

ネタみたいな記事に書いてあった。利ざやを狙うのは理屈ではいいけれど、不動産は環境依存だし、物件ごとの差異がありすぎてリスクが高い。しかも長期。普通の個人だと物件数を増やしてのリスク分散も難しく、世の中舐めすぎだろうと思うのだが、俺も世間知らないしな。

Tags: ほげ

2013.04.09

+ 伊達政宗の戦闘部隊

伊達家がまとめた台帳『野臥日記』を引きつつ、戦国時代の合戦における主力は動員された農民であり、兵農分離が行われたという戦国末期でも同様だったという解釈から当時の戦場の実相を描く。なのだが、実際には『野臥日記』よりも、阿武隈山地の城郭の実地調査から合戦の規模と推移を推定する流れの方がおもしろい。著者の中田正光は城郭研究で知られているようで、本のタイトルと内容にギャップがある。

拉致された伊達輝宗が死んだ阿武隈川のほとりを福島県南会津郡南会津町とか、「桑折城(宮城県大崎市三本木)」などと、地名と現住所の間違いが散見されるあたり詰めの甘さを感じさせるのだが、福島民には山あいの農道を地元民が自動車で爆走しているイメージしかない梁川だの飯野だのといった集落の歴史を描き出しているところが興味深い本である。

伊達政宗の戦闘部隊 ~戦う百姓たちの合戦史 (歴史新書)(中田 正光)

Tags: 書籍

2013.04.10

+ ミサイル迎撃できたらすごいな

いいかげん北朝鮮のかまってちゃんがうざくなってきたので、ロシアあたりが無慈悲な懲罰を加えてくれんもんか。

Tags: 北朝鮮

2013.04.11

+ 多忙で寝る暇がない

かなりやばす

Tags: ほげ

2013.04.12

+ 富山入り

妻の祖父が亡くなったので、会社を早々に出て、富山入り。東北並み?に冷え込んでる。

Tags: ほげ

2013.04.13

+ 夜行バスで帰宅中

結婚の挨拶のときに会えなかった人たちと話す機会になった。故人には悪いけど、葬式ってそういう場でもある。

Tags: ほげ

2013.04.14

+ へんな時間に寝てしまった

妻がお土産買って&持たされて帰って来たので一杯引っ掛けたら寝入ってしまって、妙な時間に目が覚めた。

北陸全体なのか富山だけなのかよく判らないが、今回の葬式は東北、関東とはまた異なる風習を目にする貴重な機会になった。富山は冠婚葬祭が万事派手なのかな。ふと以前書いたことを思い出した。俺は宗教的儀礼に対するシンパシーがなく、特に法事なんかくだらねーと思っている。それでも葬式だけは尊重しているのは、親父が葬式にうるさいためだった。そのうるささにはどちらかと言うと功利的な面があるのだが、俺個人ではいまでは違った意味を見出している。

話は変わるが、今回、心震える瞬間があった。人間というのは聡いこと、肩書きや固有名詞で武装することで評価されるし、評価されたいと思うものだけれど、歳を取ってくるとそういったものでないものが重要になってくる。

Tags: ほげ

2013.04.15

+ だるいねる

さすがに疲れた。

先年の麻疹もひどかったが、風疹の対応だいじょうぶかね。

風疹対策 誰が何にとりくんでいるか(とりくんでいないか) 4月13日(土)9:00 - 感染症診療の原則

Tags: ほげ

2013.04.16

+ 多忙につきさっさとねる

以上

Tags: ほげ

2013.04.17

+ 技術評論社はいつになったらWEB+DB PRESS plusシリーズを電子書籍にするのか

以上


2013.04.18

+ 京急あるある……でなく、ありそうでなかった

すれ違ったら窓割れた! 京浜急行特急、2人軽傷 - MSN産経ニュース

快特ですれ違うときの窓の揺れって激しいから、むしろこのような割れが頻発してないことの方がすごいのではないか。

Tags: 京急

2013.04.19

+ ホーリー・モーターズ

演じるというメタ視点を組み込んだプロットと引用(引用をすべて把握できるほど詳しくないのだが)を、コミカルな方に効かせている。メタはやりすぎると嫌味なんだが、緊張感ある画面の美しさが俺にはエモーション過剰気味に映るカラックスの映画ではちょうどいい。引用についても衒いみたいな構えは感じなかった。たとえば伊福部音響を耳にした瞬間、「まさかゴジラやるの?」と思うわけだ。すると、本当にゴジラのテーマが流れ始める。たいていこういうのはあちゃーと苦笑いするしかないんだが、ならなかった。画面と、中で躍動するドニ・ラヴァンが強いんだな。このように拮抗することによって、いわゆるゴジラのテーマとしてではなく、異形の存在を響かせるための原形としての伊福部サウンドが蘇っているようで、賢しらでなく豊かさを感じる。

とてもおもしろかった。

Tags: 映画
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

さいたまの弱い方 [やっと見ましたよ 僕の中ではカラックスってやらかしちゃう人なんですけど、やらかしてましたね。 そうそうドニ・ラヴァン..]

豚頭@J2では神奈川最強 [なんというか、睾丸毒と戦うのって重要なんじゃなかろうか、と思えてきます。ジュリエット・ビノシュと浮名を流しているよう..]


2013.04.20

+ しおり

片付けをしていたら、いまはなき仙台高山書店が客に無料で配っていたしおりが出てきた。わりと使いやすいので確保していたはずだったのだが今まで見つからず、ぼろぼろになった最後の一枚を使っていた。

高山書店しおり
Tags: ほげ

2013.04.21

+ J2第10節 横浜FC 1-2 神戸

前半途中から見たのでなんだが、前半はなんとかしのいだだけでまるでだめ。後半立ち上がりから連動に注意するようにしたのかボールが回るようになったのだが、そういうときにかぎって失点。ポポとマジーニョはバイタル近辺でボール持たせると厄介だな。

松下がだめというか、ボールの散らしとか見るに中里の方が合っているように見える。それでも距離が悪いのか、いい体勢でボールを受けられず、詰められてボールを失うシーンがまだ多い。最悪というほどではないが、開幕10試合を終えてこれかと思うと気が滅入る。

水曜のトラブルの後始末なのか、TIFOSIをはじめとするゴール裏中央の面々がゴール裏メイン側の端に寄っていた。その位置に陣取るのは10年以上ぶりではなかろうか。懐かしい。

Tags: 横浜FC

2013.04.22

+ 多忙につきもうねる

以上

Tags: ほげ

2013.04.23

+ enchantMOON予約

今日の正午の予約開始からしばらくはサイトに繋がらなかったものの、一時間しないうちに操作できるようになった。

以下の社長の口上には、非常に詐欺臭が漂っている。手書きのコンセプトに賭けてみる気になったが、本物であることを期待するばかりである。

enchantMOON価格決定プロセス / "新しいコンピュータ"が39,800円である理由 - UEI shi3zの日記


2013.04.24

+ 妄想インタビュー?

末尾の「私はここで目が醒めた。春の宵の心地よい夢だった。」をもって、妄想インタビューか?と話題のこれ。

異次元の人「黒田日銀総裁」が考えていること|Foresight(フォーサイト)|会員制国際情報サイト

おそらく修辞だろうけれど、妄想インタビューと誤解させることによって発言内容が問題になったときに黒田総裁を守るためだったらすごいな。

Tags: 日銀

2013.04.25

+ CL準決勝は第一戦で決着か?

バルサがバイエルンに負けるのはあるかなと思っていたが、ドルトムントまでレアルに大差で勝つとは思わなかった。

Tags: football

+ で、そのアニメはなんなのよ

山口容疑者は特定のアニメを好んでおり、捜査員が山口容疑者の実家がある茨城県などのレンタルビデオ店をしらみつぶしに調べると、小美玉市の男性が突然アニメを借りるようになったことが判明。この男性が山口容疑者と同居していたことから、山口容疑者の発見につながった。

[【横浜の女児遺棄】サイトで知り合い、同棲1カ月で犯行 学校も通わせず +(1/2ページ) - MSN産経ニュースより引用]

Tags: 事件

2013.04.26

+ つかれた

午前中は授業。ところで某社の知り合いから、その子会社が最近始めたクラウドコンピューティングへのコメントを求められたのですが、取り寄せたドキュメントがさっぱりわからない。キャッチフレーズばかりで、スーパーなどの店頭で机を並べた光ファイバ契約キャンペーン的な書き方というべきでしょうか。そこで、そのクラウドコンピューティングの説明会があるというので、参加してみたのですが、まさに光ファイバ契約キャンペーンの説明レベル。まぁ、それはともかく顧客が欲しい機能ではなく、自分たちが実現できる機能を提供している状態。この子会社は国内でも法人顧客を多く抱えているのだから、顧客から機能要求をヒアリングしておかなかったのでしょうか。今回はあまりにお粗末なので、ここに書きますが、間違っても,どの会社のどのサービスとか、当方に聞かないでね。

[佐藤一郎: Web日記 (2013年) 2013年4月22日より引用]

引用部分のつづきを見ると、あーあれかと見当がつく。クラウド云々はさておき、学者ほどの理論的背景に乏しいただの技術者(最近、昔みたいに技師って呼び方がいいような気がしてる)であっても、眼力を求められる場面はある。需給関係を考えるにそれは自分にとって望ましいことなのだが、あてどのない日々にちょっと疲れを覚えているのも事実である。


2013.04.27

+ 帰省

気温はそんなものかという感じだが、風が強くて寒い。花見山はほぼ花は終わっている。

Tags: ほげ

2013.04.28

+ 御開帳

山寺見物。根本中堂の薬師如来御開帳がちょうど始まったのだが、昼間はあまりに人が多くて、奥の院に登っただけ。伯父を訪ねたあと、夕方あらためて行ったら30分程度並んだだけで拝めた。昼間は一時間半から最大で三時間待ちだったらしい。

Tags: ほげ

2013.04.29

+ 自宅に帰る

円盤餃子食って帰ってきた。

Tags: ほげ

2013.04.30

+ 兵どもが夢の跡

祖父が死んだあと、山形の家では近所に委託した一部以外の果樹をすべて切り倒したので、いまでは茫漠と土地が広がるばかりである。十年前はみな元気だった。もうそんな日は長く続かないと判っていても、なんだか続くような気がしていたものだった。祖父母亡く、伯父は一度病に倒れ、俺はいまではただのおっさんである。諸行無常の響きあり、としんみりする足下にはわっさわっさとぎんぼが生えていて、持たされたのを妻が煮付けにした。地味にうまい。

Tags: ほげ