アンゴル=モアでSTABO索具

«前の日記(2017.02.03) 最新 次の日記(2017.03.04)» 編集

2017.02.26

+ J2第1節 横浜FC 1-0 松本

この試合を見たかぎり、今年はかなり強い。松本の出来がアレという可能性もあるのでなんだが、この面子でこのクオリティを維持できるならば、普通にプレーオフ圏内に入るレベルだ。開幕時期での出来としては、俺が見てきたなかでたぶん最高だと思う。とくに安定したディフェンスがすばらしい。

開始15分くらいは3-4-2-1と思われる松本の守備陣の厚みに引っかかり続け、うまく組み立てられずに松本ペースだった。ただ松本の守備は、サイドからのクロスへの強さに比べて、パス交換からDFの間に入っていくチャンスメイクはわりと容易な印象があるなあと思ったところでの横浜先制ゴール。DFがわずかに横にずれて前が空いているところで躊躇なく撃った野村のゴールだけでなく、そこに至るすべてがすばらしかった。

雑感を並べると、イバは今年も信頼のブランドで、佐藤謙介は球離れの早さとプレスバックを見るにどうやら本当に覚醒したらしい。一番驚いたのは鄭充根で、動きの質、量ともによい。いったいどこで見つけてきたのか。ヨンアピンもケガしなければまったく問題ないだろう。

そんなわけで楽しみな一年になりそうなんだけれど、昨年同様多忙につき、DAZNで見守る予定。

Tags: 横浜FC