アンゴル=モアでSTABO索具

«前の日記(2017.03.04) 最新 次の日記(2017.03.12)» 編集

2017.03.10

+ 抹茶と柚子のパン

二月いっぱいで終わってしまったようだが、抹茶と柚子のパンがとてもおいしかった。

毎年、この時期に出るゆずのパンはハード系のパン。抹茶と柚子のパンは、デリス・ブランみたいに表面も中もやわらかいパン。抹茶の風味が効いていて、それに酸味のある柚子の甘さが加わり、生地のやわらかさと相まって口全体に広がっていくというたまらない食べ心地であった。ただ、このパン、見た目が悪いんだよな。ハード系のパンのようなクープの立体感がないのは仕方ないとして、茶色の表面のところどころに抹茶の緑が覗く色合いがいまひとつ。俺はゆずのパンが大好きなので、はじめはかなりがっかりして口にしたのだが、しかし、食べてみると、近年最高の驚きが待っていたのであった。毎回買っちゃったよ。

今年の冬は、いつものように年末まで復活していたデリス・ペカンにつづいて、この抹茶と柚子のパンがあったので、たいへんおいしゅうございました。