アンゴル=モアでSTABO索具

最新 追記

2017.04.02

+ 無題

昨日のフィギュアスケート世界選手権、羽生結弦すごかったね。子供を風呂に入れる準備しながらちらちら見てたら、すごいことになりそうなんで見入ってしまった。フリーの世界最高得点更新ですよ。観客のおばちゃんたちも途中から「私!いま!ゆづの!すごいの!みてる!」みたいに感極まっててやばかったろ。いま見返しても、完成度と美しさがすばらしい。フィギュアスケート好きの妻に付き合って見ているだけで、基本、否定的な俺みたいな人間に、技の難度と芸術性をともに追究するのがフィギュアスケートのおもしろさですよ、と教え諭すような演技だった。SEIMEIを超える日がこんなに早く来るとは。もう羽生結弦って歴史上の人物だよね。

2位の宇野昌磨も、羽生さえいなければ、というレベルに到達してるよな。日本男子選手が競技の地平を開く次元で争っているって、すごい時代だ。


2017.04.08

+ 無題

乳児ボツリヌス症で全国初の死亡例 蜂蜜が原因か 東京 | NHKニュース

これ、世間の反応を見ていると、親の責任、あるいは消費者保護や啓発の不備を問うものが目に付くが、どっちもどうかなって感じ。育児NGの中でも蜂蜜は周知されている方だと思うよ。製品パッケージにもたいてい注意書きあるしね。全国初の死亡例ということ自体、これまでの啓蒙活動がうまくいっていた証拠ではなかろうか。どう言っても気づかない人をゼロにはできないのだから、蜂蜜などの食品に力を入れすぎてほかに注意すべき点が埋没する方がマイナスだろう。その意味では保護者の責任なんだろうけれど、虐待ならともかく親の責任なんて他人が糾弾するものではないしね。社会的には、本件は不幸な例外扱いで終わらせた方が平和なんじゃないの。

強いて言うなら、全国初って事実を疑った方が意味あるんじゃないかとは思った。知られていないだけで、実は陰でもっと死んでいるのではないかということ。死亡報告が初めてであるにすぎないとの指摘も見かけた。

乳児ボツリヌス症での死亡例のニュースを聞いて思うこと - パパのお父さんはへっぽこ小児科医

最後の「また、その診療にあたるかもしれない小児科医として、1歳未満の子どもの神経症状には乳児ボツリヌス症の可能性を十分に考えておかなければいけないなと、切実に実感しました。」を見て、プロフェッショナルにはほんと頭が下がる。医者だって完全ではないのだから、親なんてなおのことやらかしますよ。

あとは、インターネットこわい系。ちきりん最低だなって言えばいいのか(ちがう)。

インターネットには知らずに実行すると生死にかかわる情報もあるという話 - Windows 2000 Blog

「離乳食 蜂蜜」の乳児ボツリヌス症レシピ、クックパッドのつくレポに147件掲載 : 市況かぶ全力2階建

先週、子供が鼻水流していて、鼻水は放置すると発熱につながるものだからマメに吸うわけですよ。ところがウイルスに負けたのか、この一週間、俺の体調が悪い。子供は病院に連れて行ったからいいが、俺の方は熱があるわけでもない微妙な悪さなのでどうしようもなく、蜂蜜しょうが湯飲んでいる。