アンゴル=モアでSTABO索具

最新 追記

2017.12.24

+ 息子が生まれてた

三年ぶり二人目。

忘れていたことが若干あっても育児自体にびっくりすることはないけれど、二人目ならではの難しさがあることが判った。つまり、親と子供の頭数が揃うので、上の子と合わせての日常生活のハンドリングがきつくなるということ。五歳以下の子供三人とか育ててる人、マジリスペクトだわ。

子供一人のときは、まだ親の生活に子供を付属させる感があった。二人になって同じやり方では絶対に生活が回らないことを悟ったので、ざっくり生活習慣を変えてしまった。それはそれで楽しいものである。

気がつけば次男の写真をほとんど撮っていない。二人目で珍しさがないというより、長男に手がかかりすぎて撮っている隙がなかった。年末年始で少し落ち着くかな。


2017.12.31

+ 2017年終了

今年は子供が無事に生まれたことに尽きる。そこに至るまでが大変だったし、そして生まれてからも大変だ。弟が生まれたことによって生じた親との関係の変化にまだ長男は馴染みきっておらず、いまも長男の相手に追われたばかりである。たまに殊勝なところを見せるけれど、甘えたくもあり、返事だけ立派で何も聞いちゃいねえという程度にふてぶてしくもある。どうせ、長男が馴染んだところで、次は兄の存在に気づき始めた次男の挑戦が始まるんだろ。おとーさんは知っている。

自分のために時間を確保するのが極めて難しくなっていて、リソースコントロールの技術、あるいはタイムマネジメントの割り切りが研ぎ澄まされてきた感がある。どんなに頑張ったところで絶対量は足りないわけで、何を得るかという目的の割り切りだな。

いたわりと友愛などかけらも持ち合わせることなどないであろう王蟲以下のおまえらのために、五体満足で頑張れる期間を少しでも長くしなければ。三日とろろ美味しうございました。ではなく、今年は福島に帰らないので、こっちで三日とろろ食ってちんこぎんぎんにしなければ。とろろより山羊汁か。